慶讃法要記念俳句【2022年12月20日締切】







賞名

慶讃法要記念俳句

募集時期(締め切り)

2022年11月1日(火)から12月20日(火)必着

募集内容

四季雑詠、未発表作品、一人5句まで(無料)。

慶讃法要大賞 4作品

ほか、各選者による特選句及び入選句を選定。

選者

安原 葉 先生(新潟県安淨寺住職・元宗務総長/ホトトギス同人会長/月刊『同朋』同朋俳壇選者)

稲畑 廣太郎 先生(俳誌『ホトトギス』主宰/公益社団法人日本伝統俳句協会副会長)

坊城 俊樹 先生(『花鳥』主催/公益社団法人日本伝統俳句協会理事)

星野 高士 先生(俳誌『玉藻』主宰/鎌倉虚子(きょし)立子(たつこ)記念館館長/日本伝統俳句協会理事)

URL

https://kyousan.higashihonganji.or.jp/news/1653313/

参考

俳句自動作成

俳句の作り方




おすすめの記事