令和3年度 俳句のまちあらかわフォト俳句コンテスト【2022年1月14日締切】







賞名

令和3年度 俳句のまちあらかわフォト俳句コンテスト

募集時期(締め切り)

令和3年10月1日(金曜)から令和4年1月14日(金曜)まで

内容

一般の部、こどもの部(小学生以下)
荒川区の史跡や景色などをテーマに、区内で撮影した写真と俳句を募集(撮影場所を記入してください)。

課題写真の部
以下の課題写真1から3までのいずれかを題材にした俳句を募集

課題写真1あらかわ遊園
都内唯一の区営遊園地。観覧車などが新しくなり、令和4年4月春にリニューアルオープン予定です。

課題写真2夕やけだんだん
谷中ぎんざへとつながるこの階段からは美しい夕やけを眺めることができます。

課題写真3もんじゃ焼き
かつて多くの駄菓子屋があった荒川区内にはもんじゃ焼きの店舗がたくさんあります。

選者

  • 対馬康子 氏(俳人、現代俳句協会副会長、国際俳句交流協会理事)
  • 堀田季何 氏(俳人、現代俳句協会幹事、「楽園」主宰)
  • 佐々木忠利 氏(俳人、荒川区俳句連盟会長、荒川区文化総合講座俳句講師)

一般の部、こどもの部(小学生以下)
特選(各部門3句)
荒川区の工芸品

入選(各部門6句)
荒川区の工芸品

佳作(各部門9句)
荒川区オリジナルグッズ

課題写真の部
入選
荒川区内共通お買い物券(5,000円相当)

主催

荒川区

URL

https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a022/photohaiku.html

参考

俳句自動作成

俳句の作り方




おすすめの記事