正倉院展短歌・俳句コンクール【2020年11月13日締切】







賞名

正倉院展短歌・俳句コンクール

参考

俳句自動作成

俳句の作り方

募集時期(締め切り)

令和2年10月9日(金)~11月13日(金) 消印有効

対象

ジュニアの部(小学生~高校生)/一般の部

 募集内容

正倉院宝物や正倉院展をめぐる短歌と俳句。
天平時代へ思いをはせて詠んでいただいても結構です。

短歌、俳句それぞれで各賞を設定(ジュニア/一般の両部で各賞を設定)

  • 最優秀賞 1名 賞状、楯、副賞(図書カード1万円分)
  • 奈良国立博物館賞 1名 賞状、楯、副賞(図書カード5,000円分)
  • 読売新聞社賞 1名 賞状、楯、副賞(図書カード5,000円分)
  • 読売テレビ賞 1名 賞状、楯、副賞(図書カード5,000円分)
  • セキ賞 1名 賞状、楯、副賞(図書カード3,000円分)
  • 優秀賞 3名程度 賞状、副賞(図書カード3,000円分)
  • 審査員特別賞 2名 賞状、副賞(図書カード3,000円分)

選者

短歌:上野誠氏(奈良大学教授)、永田紅氏(歌人)

俳句:長谷川櫂氏(俳人)、坪内稔典氏(俳人、佛教大学名誉教授)

共通:西川明彦氏(宮内庁正倉院事務所長)、松本伸之氏(奈良国立博物館長) ほか

主催

奈良国立博物館、読売新聞社、読売テレビ




おすすめの記事