「いい、つばきの日」つばきの俳句